Program Menu 12 歩く。登る。
ガイドと一緒なら安心雪山トレッキング入門
コース紹介とプログラムの流れ・見所
 
YOA事務所でガイドと合流。受付を済ませたら登山口まで移動して
出発の準備。ストレッチをしたら装備を身につけスタートです。
登山口は信州峠。この階段を上ると登山道が始まります。
しばらくはなだらかな広葉樹林帯をいきます。この区間で少し雪に
慣れておきましょう。ナラやハリギリの大木、ブナなども見られ、
ガイドの自然解説も楽しめる区間です。
一時間程歩くと核心部の急登が始まります。ここでは条件によっては
アイゼンを使用します。スリップしないように足元に注意しながら
一歩一歩慎重に登りましょう。
 
急登が終わるとカヤトの原に出ます。ここからは一気に展望が広がり
素晴らしい山岳ロケーションが見渡せます。正面には南八ヶ岳、右手
はこれから辿る山稜です。
カヤトの一角でシェルター(1ポールテント)を張ってランチタイム。
ホットドリンクを作るためにストーブを焚けば一気に暖かくなります。
カヤトの原は吹きさらしなのでいつでも雪面は新鮮。こんな動物達の
足跡がはっきりと残り、暫しアニマルトラッキングが楽しめます。
 
稜線に上がるにつれ奥秩父方面の展望も見事に広がります。
富士山が正面に望めるのも嬉しいですね。
稜線はふたたび樹木に覆われますが、条件が良ければこんな樹氷に
出会うことが出来ます。北斜面は雪も深いのです。
スタンダードコースの山頂「横尾山」に到着です。視界は限られます
が、南アルプス方面の展望が特に素晴らしいです。天気が良ければ
ここでお昼もありですね。
 
下山は往路を戻ります。日の短い冬期、日差しは急激に西に傾いて
世界を青く染めてゆきます。
ページを閉じる