精進ヶ滝は北精進ヶ滝と南精進ヶ滝とがあり、北精進ヶ滝が日本の滝100選に認定されています。

日本列島を横切る断層によって作られたこの滝は落差が121m。東日本随一と言われています。

精進ヶ滝を流れ落ちた水は石空川(いしうとろがわ)となり、釜無川に注いでいます。真っ白な花崗岩の川床を流れる水は清流と呼ぶのにふさわしい美しさをたたえています。その清流の音を聞き、時には水に触れながら歩けば、きっと心身ともにリラックスできるでしょう。

また、川沿いはミズナラやトチなどの巨木のある深い森。南アルプスの天然水に育まれた美しい森の中を歩けるのもこのプログラムの魅力です。

地元ガイドが、精進ヶ滝を取り囲む、南アルプスの自然の魅力をお伝えしながらご案内します。

また、美しい水辺で本物の「名水」を使ったコーヒーやハーブティー、そして地元素材を使用した「季節のパウンドケーキ」でガイドがサーブする「名水カフェ」をお楽しみいただきます!