「花の100名山」として人気のある入笠山。
冬は一面の雪原となるのでスノーシューや雪遊びに多くの人が訪れます。
この冬からその入笠山をスキーシューで1日楽しむツアーを開始します。

 

こちらが集合場所の富士見パノラマスキー場のリフト券売り場。

ゴンドラに乗って、一気に1700mの雪の世界へ。

ゴンドラ山頂でスキーシューを履いていよいよスタート。
スキーシューは登山靴や防寒靴でOKなのでスキーよりも歩きやすくて手軽です。

踵が固定されていないのでスイスイと雪の上を移動できます。
スノーシューよりも軽快です。
でも、滑るのにはちょっとコツが必要。
スキーの上手い人でもよく転びますが、それも楽しんでしまいましょう!

ここは滑りを練習するにはちょうどいい斜面。
登ったり滑ったり、スキーシューの魅力を思う存分たのしみます。
ランチはマナスル山荘で暖かいランチをいただきます。

丸一日、雪の世界に遊んでゴンドラの山頂駅に戻ってきました。
お疲れ様でした!
入笠山スキーシューツアー、詳細はこちら!