八ヶ岳の大自然を気軽に楽しみたい!そんな皆さんにお勧めなのが、八ヶ岳アウトドアアクティビティーズ(YOA)のプログラム「ネイチャーガイドウォーキング」!ガイドといっしょに八ヶ岳の自然のなかを歩くプログラムです。

春夏秋冬、季節で変わっていく自然。

YOAは、八ヶ岳南麓の清里高原の四季を皆さんにご案内しています。

八ヶ岳連峰の主峰、標高2899mの「赤岳」。険しい岩稜帯が特徴的で、多くの登山者に親しまれています。その南麓に広がる、八ヶ岳県営牧場。4月から11月までの間は、多くの牛がのびのびと牧場で過ごしている姿が見られます。
また、この牧場の一部を解放して作られた「県立まきば公園」は、訪れた方々が羊やヤギなどの動物とふれあえる憩いの広場となっております。
冬季は閉園となっておりますが、シーズン中はこの公園内にある「まきばレストラン」で
人気のグルメ、ハンバーガーを味わうのも良いですね。

ネイチャーガイドウォークでは、この牧場の遊歩道を周回するコースが歩きやすく体力にあまり自身がない方、初心者の方にもお勧めです。
牧場の入口を出発し、ちょっとした山道をしばらく進むと、テーブルやベンチがある広々とした展望台に出ます。
天気の良い日はここから、南アルプスの百名山、北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、そして、日本で一番高い標高を持つ富士山が望めます。私達ガイドが山の紹介をしますので、一息入れながら、この贅沢な景色を堪能しましょう。
また、時期によって様々な高山植物が見られます。この展望台には4から5月中旬頃、翁草(オキナグサ)、8月から10月頃にはフジアザミなどの花が咲き、いずれも特徴的な姿をしています。
そしてこの牧場には、清里のシンボルツリーでもある「やまなしの木」があります。開花時期は5月、真っ白な素晴らしい花を咲かせます。この木は日本の梨のルーツとも言われていて、秋には小ぶりな実をたわわに実らせます。この土地に「やまなしの木」が多く生息していたことから「山梨県」という県名になったという云われもあるんですよ。
広々とした雄大な景色も牧場ならでは。この開放感は言葉にできません。天気が良い日は季節を問わず素晴らしい「八ヶ岳ブルー」を味わう事ができるでしょう。

体力のある方は少し足を延ばして、「川俣川渓谷」へ降りるコースもご案内いたします。
こちらは八ヶ岳県営牧場から「美しの森」へ向かう八ヶ岳横断自然歩道の途中にある渓谷。
火山の噴火が繰り返されて出来た八ヶ岳は、その地質の条件から麓のふるさとに「三分の一湧水」や、日本百名水にも選ばれた「大滝湧水」などの湧水も多く湧出しております。
川俣川渓谷もそんな美しい水質を楽しめるスポット。夏は清流のせせらぎと清涼感を楽しめます。また、秋は一面の紅葉が水面に映える。季節ごとに見ることのできる植物や、動物との出会いがあるかもしれません。ガイドと一緒に探してみるのも楽しみですよ。

ネイチャーガイドウォークでは、ご紹介したコースの他にも、お客様のレベルに合わせた無理のないトレッキングコースを提案させていただきます。
所要時間はいずれも2時間半。
お子様や、ペットと一緒に楽しめるコースもご案内します。服装や装備についてもお気軽にご相談ください。雨具、トレッキングシューズ、トレッキングポールなどはレンタルがございます。

清里の自然が大好きな、八ヶ岳アウトドアアクティビティーズの私達ガイドと一緒に、大自然の中へ出かけてみませんか?
きっと皆さんも、今まで気づかなかった自然の魅力を発見し、思いっきりリフレッシュできるはずですよ。