雪原と絶景を楽しむスノーシューハイキング
遊ぶ。
たっぷりと雪の降った翌朝は雪化粧した森や雪原の彼方に八ヶ岳ブルーを背景にした山並みが美しく輝きます。
そんな日はスノーシューを履いて屋外に飛び出しましょう。トレースのない雪原や動物達の足跡だけが残る森の中を歩き回るのにはスノーシューが最適。ジェラルミンのフレームにネオプレーンの人工皮革を張ったスノーシューはその大きさも手伝って柔らかな雪の上でも驚くほどの浮力を生み出します。普段入ることの出来ない森の奥もスノーシューを履けば自由自在。自然と一体になって冬のひとときを満喫します。遊び疲れたら、森や雪原の中にシェルターを張って冬ならではのホットなランチタイムを楽しみましょう。
内容詳細
開催期間 1月〜3月
開催時間・所要時間 9:00〜13:00(所要時間=4時間)
集合時間・場所 8:50 萌木の村ホール オブ ホールズ前駐車場(八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ事務所前)あるいは現地(ガイドから事前にご連絡いたします)
参加費(税込) 中学生以上1名/7,000円
小学生1名/4,000円
※ランチボックス付き (ペット同伴不可)
※リフト料金が別途発生する場合があります。(1,000円~)
※プログラム参加費はアウトドア・アクティヴィティーズ事務所あるいは現地にてクレジットカードあるいは現金でお支払いください。
年齢制限 小学生以上(幼児の方は保護者同伴でもご参加できません)
催行人数 2〜10名
スケジュール 八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ事務所あるいは現地駐車場にて受付 → 清里周辺のトレイル(遊歩道)をスノーシューを履いてウォーキング(途中ランチタイム) → 駐車場到着、解散。
服装・装備 開催期間は寒気の厳しい時期です。登山ウェアやスキー、スノーボードウェアなどをご着用ください。フリースジャケットやセーター、フリースやウール素材の帽子、防寒手袋、厚手の靴下、サングラス、スパッツなども必携です。また防水機能のあるトレッキングシューズや防寒靴をご用意ください。
その他 レンタルのレインウエア、トレッキングシューズのご用意がありますのでご利用下さい。(有料/レンタル品の価格・内容はこちら。※数に限りがありますのでご注意ください)
ペット(犬)の同伴はできません。ペット同伴ご希望の方は別途「ワンコとスノーシューハイキング」プログラムがございますので、そちらにお申し込みください。
原則的に降雪時でも催行致しますが、荒天時は催行を取りやめることもあります。
Reservation
ご予約カレンダー / 雪原と絶景を楽しむスノーシューハイキング
スノーシューについて
スノーシューは深い雪の上を歩くための道具。もともとは北アメリカで冬期の狩猟のために使われていたものですが、その原型はすでに6000年前の中央アジアに見られるそうです。
このスノーシューが現在のようにアウトドアレクリエーションとして注目を浴びるようになったのは1980年代。それまで木の枠と革紐で作られていた本体が飛行機用に開発されたジェラルミン素材を使ったパイプフレームと合成樹脂パネルの組み合わせによって、強度と軽量化が図られたことによります。
構造はジェラルミンなどのフレームに合成樹脂のデッキと呼ばれる浮力を得るためのパネルが張られ、靴に固定するためのバンドとアイゼンがついた可動式のビンディングから成っています。
主に深雪の平地を歩くために面積を大きくとったツアー用と小型でアイゼンの数を多くし、斜面の登高に適した山岳用があります。
現在では金属フレームと合成樹脂デッキの組み合わせ以外にプラスチックで本体全面が作られたタイプなど、メーカーによって様々な種類のスノーシューが販売されています。