大型連休も後半は天候に恵まれ絶好のトレッキング日和でした。

稜線に出るとまだまだ冷たい風が吹き渡っていましたが、陽射しはまるで初夏。

まるで頭寒足熱的な一日でした。

 

今回は八ヶ岳の麓に別荘を取得されたばかりのご夫婦が飯盛山トレッキングに参加してくれました。

釣り好きのご主人はアウトドア経験は豊富ですが、八ヶ岳周辺のフィールドはまだよくご存知ないとの事でした。

 

今回は平沢集落からのアプローチ。

森の中は風もなくここまで登って来ると汗が滲んできます。

 

飯盛山山頂に到着する頃には風とともに少し雲が出てきましたが、大型連休中初めての晴天と言う事もあって大混雑?(笑)。

 

山頂が混雑していたので、少し静かな見晴らし台へ移動し南アルプス等の展望を楽しみました。

 

気持ちの良い笹原でランチを済ませ平沢山の山頂に到着する頃には、雲もわずかになり360度の展望を楽しめました。

赤岳を始めとして雪を被った八ヶ岳の眺めは格別ですね。

 

帰りは混雑する獅子岩へのルートを逸れ、ひと気が少なく所々ブッシュに覆われた宮司の滝方面へ進み下山しました。

 

ガイドなしで飯盛山は登れますが、ガイドと一緒だと安全な登山のノウハウはもちろん自然観察や歴史を振り返りながら濃厚な時間を楽しむ事ができますよ(笑)。