今日の清里は、昨日のポカポカ陽気から一転。

朝の気温はマイナス2度。久々に寒くてダウンジャケットを着ました。

そんな中、千葉からお越し頂いた仲良し3人女性グループが、本日の「ほっこり・陽だまり・たき火カフェ」のお客様。

ご案内役のガイドも今日は女性だったので、女子だけのたき火カフェがスタート!!

えーっっ!女子だけでたき火なんて出来るの???

と心配される声が聞こえてきそうですね(笑)

でも大丈夫!女子のパワー全開で行きますよー♪

まずは、たき火カフェの会場に移動。

森の中を自然観察をしながら、小1時間、のーんびりおさんぽです。

何にもなさそうな冬の森。実はたーくさん観察出来るものがあって、これがとっても楽しいんです♪

落ち葉の上をフワフワの踏み感やカサカサ音を体感しながら歩くのもまた冬の醍醐味のひとつなんですよ♪

お散歩の後半は、どんどん音が大きくなる川のせせらぎを聞きつつ、たき火用の木を拾いながら山を少し下って行きます。

小枝から太めの枝まで、思い思いの枝を集め、

 

たき火カフェの会場についた時には、こーんなにたくさんになりました。

採ったどー!!

土に落ちた枯れ枝は思いの外軽いので、女子でも十分運べちゃうんですよ。

そして、その枝をパキパキ折って、いよいよたき火スタート。

みんなで、♪ もーえろよもえろーよ 炎よもーえーろー♪ と歌いながら、

炎が強くなる様に、さらに小枝を追加して行きます。

枝もとても上手に載せられました!

上手に点火出来たよー☆と、笑顔でVサイン♪

さぁ!ここから、たき火カフェ・オープンです。

まずは、焼きマシュマロ。

今回は女子たき火にちなんで、ピンクのいちご味のマシュマロもご用意しました!

焼いてそのまま食べたり、ちょっとおしゃれなマシュマロの食べ方を楽しんだり、

リッツに挟んでバニラ味とイチゴ味のサンドにしてみたり・・・。

たき火のぬくもりを感じながら、たき火ならではの”ふわとろマシュマロ”を満喫!

そして、今度は、ホットサンド焼き焼きタイム。

パーコレーターというアウトドア用の珈琲抽出器具も火にかけていき、ワイルドな珈琲を抽出して行きます。

こんがりきつね色に上手に焼けたホットサンドとランチボックスをスープと共に。

いっただきまーす♪

食後は、コーヒーをのみながら、まったり、くつろぎのひととき。

静寂な場所で、五感を研ぎすませて過ごすのも、また極上の時間ですね。

そして、女子ならでは??

たき火の前で「マッチ売りの少女」になったつもりでおもしろ写真をぱちり。

なりきり度100%!思わずあの物語を思い出しちゃいます。

ワイワイきゃぴきゃぴ楽しいひとときになりました。

川の中の生き物観察をした後には、この地を訪れた証明写真撮影!

みんないい笑顔☆ そして、開脚!すごい!!バレリーナみたいで素敵ですね☆

そうこうしているうちに、たき火の火は燃え尽きましたが、念には念を!ということで、清流の水を使って、みんなで鎮火の儀式です。

帰り道。

森の中で、小鳥のさえずりを聞きながら、香木の匂いをかいでみたり、美味しい空気を思いっきり吸い込んだり、心身を森のパワーでデトックス。

落ちている松ぼっくりやくるみの実など木の落とし物もひろいながら、のんびりおさんぽを楽しみました。

のりうつぎのドライフラワー・くるみの殻・カラマツのまつぼっくり。どれも可愛い!

双眼鏡からですが、野鳥のシジュウカラちゃんやヤマガラちゃんにも会えましたよ♪

そんな女子会的たき火カフェも、あっという間の3時間で終了。

本当にお疲れ様でした!

またぜひ遊びに来て下さいね〜♪