3月に入ってやっとまとまった雪が降り、いつもの八ヶ岳らしくなってきました。

本日のスノーシューは直前になって追加のお申込をいただき大盛況となりました。

 

シンシンと雪が降る県界尾根林道を進んでいくとカモシカがじっと我々を観察しているところに遭遇。

 

自宅に猿がきてもちっとも反応しないガイド見習い中の寅次郎が唸りだしたので、その場をそそくさと離れ遠くから皆さんのカモシカ撮影を見守ります。

 

シェルターの中でオーベルジュのランチボックスを食べお腹一杯になったメンバーと外でおとなしく待っていたハルちゃんと寅次郎も一緒に記念撮影。

 

途中休憩がてら、鹿の食み跡や岳樺の樹皮を観察したり前年の台風による自然の猛威を感じたりしました。

 

少しトレースを外しちょっとした深雪エリアを進みながらスノーシューの威力と限界を体験していただきました。

 

前半飛ばし気味?だったハスキー&レトリーバーのMIXのハルちゃんも帰りは少しだけお疲れモードでした。

 

お疲れ気味のハルちゃんでしたが、ゴール間近で寅次郎と気力を振り絞ってじゃれあってくれました(笑)。