今日は私の担当で初めての清里開催スノーシュー。
ワンコスノーシューに一般スノーシューがジョイントで何と8名様にご参加いただきました。

心配した雪も標高1700mを超える大門沢ではしっかりと残っています。

「君はようやく三月に入って降ってくれたんだね…。」

先日の雨で表面は少し固いですが、スノーシューが無ければやはり歩きにくいもの。
陽当たりのいい箇所では多少雪も柔らかくなり、スノーシューならではの醍醐味を味わっていただけます。

今回はワイナラマーがSS初登場でツアーを引っ張ります。
元々はドイツ系の狩猟犬とのことで、とてもパワフル。
一度リードを持たせていただきましたが、その力には思わず引倒されそうになるほど。
こんな時は体重の重さに感謝できます。

やはりドイツ系のミニチュアシュナイザーの小豆(あずき)ちゃんも小さい体ながらとても頑張りました。

今回は「スノーシュー付ランチツアー」(※某同僚ガイドの盗作ですが)なので、丁度陰り始めた天候もあってしっかりとシェルターを設置してのんびりまったりのランチタイムを楽しみました。

撤収する頃にはちらちら雪も舞い始め、下山後半は本格的な雪に。
それはそれで今まで中々見る機会の無かった冬らしい情感に満ちた雪の森の姿を垣間見せてくれた素敵な時間でした。

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

 

スタート地点。あずきちゃん早い!

日差しがきれいな時間帯に記念撮影。

仲良しトリオの皆様。

こちらはワイナラマーチーム。

雪は全コースしっかり付いています。

飼い主さんを引っ張って。

ワンコ達はスーツに身を固め。

写真撮るのが間に合わないスピードです。

こっち向いてね。

仲良しチームも。

あずきちゃんチームも。

仲良くランチスポットに到着。

何か飛んでますか?

シェルター内で温々ランチタイム。

楽しい、美味しいの笑顔。

仲良しご夫妻も。

YOA名物焼きスペアリブ。

帰りは林間コースを。

雪原ではしゃぐはしゃぐ!

ちょっとした冒険を楽しんで。

わお!

帰りな皆さん元気。

雪落ちてきましたね。

樹の声が聞こえましたか?

久し振りの雪降る高原の表情。

ワンコ達も遊び疲れたかな。

まるで映画のワンシーンです。