昨日9日は「雪山トレッキング入門・北横岳編」。

シーズン後半にこれ程のコンディションは無い!というぐらい恵まれた天候と積雪状態の中、愛知県からお越しのゲストをご案内して北横岳から三ッ岳、雨池山と周遊してきました。

今年は余りガイドの機会の無かった北横岳ですが、相変わらずの超人気振りには改めて驚かされました。
とにかく往路も山頂も休憩地の北横岳ヒュッテも人々々々の群れ。
記念撮影やランチスペースを確保するのにも一苦労するほどの盛況振りです。

アクセスが良く、行程が短く、常に登山道にはトレースが入っていて、かつ途中には山小屋があり、晴天率が高いとなれば人気なのは当たり前。これはこれで貴重な山といえるでしょうね。

今回ご参加の皆さんも十分な装備で臨まれ、かつ天候に恵まれて、本当に素晴らしい雪山デビューとなったことでしょう。
今度は季節を変えて是非また八ヶ岳へ遊びに来てください!

※今回は三ッ岳コースの縦走を含めましたが、天候や積雪の状態、参加者の体力等により北横岳の往復のみとなる場合も多々あります。ご承知置きください。

 

スタート地点の山頂駅から。久し振りに雪に覆われた坪庭の西斜面をハイカーが列をなしています。

キツツキ前が混雑していたので、今日はここで使用前写真。

坪庭を行くゲスト。背後には縞枯山。

久し振りに雪山っ、ていう景色です。

シラビソの森。

山頂直下の急登。

北峰で。新調したアイゼンの見せびらかし? ポーズ!

まず凄い人の数です。

展望は最高でした。北アルプスも全山見えます。

南峰で南八ヶ岳をバックに。

ランチタイ〜ム。

三ッ岳コースへ入った途端に人がいなくなります。

取り付きの岩場を慎重に登ります。

Ⅲ峰でポーズを決めるゲストの皆さん。

今回はシュカブラが美しかった。

大岳越しに浅間山。

画になりますね〜。

こんなザトウクジラがジャンプしているように見える岩も面白い。

下りは急斜面です。ここではピッケルの使い方を講習。

色んなバリエーションがあります。

ご持参のワカンを試し履きするゲスト。

さてその効果は?

いやっほうー!てなノリで楽しんでいられました。お疲れさま!