日に日に暖かくなり、今シーズンは終わってしまうのか?と不安な日々が続いていまいたが、清里でのスノーシューハイキングようやく開催できました〜!

消防団仲間の先輩後輩のお二人が忙しい日々の疲れを癒しに例え雪が少なくても良いからと参加。

その謙虚な想いに応えるように、例年ほどではないにしろ小雪混じりの静かな森が迎えてくれました。

 

体力自慢のお二人を真教寺尾根への分岐からかなり上まで連れ回してからシェルターを張りましたが、シェルターに入るなりすっかりまったりモードのお二人。

 

後輩の方がタンスの肥やしになっていたガソリンバーナーを持参されていたので、扱い方や注意事項をレクチャーしたり雪を溶かしてのお湯の沸かし方を伝授したり。

 

シェルターでまったりした後も、小雪混じりの沢の中で静寂を満喫。日頃のストレスも吹き飛んでいたご様子。

 

帰りは消防団で鍛えたお二人を沢伝いにご案内。

雪の吹きだまりでのジャンプ大会?。

初めのうちはぎこちなかったものの、最後は見事な着地を決めてくれました!

 

沢の中でのルートファインディングをレクチャーしたりながら、大人の男の雪遊びを大いに満喫した後は温泉へ直行されました。

お疲れさまでした〜(笑)。