本日は山梨県立大学に短期留学されている韓国の学生さんが、ゼミの一環で清里を訪れました。

YOAでは幾つかのプログラムのうち、レクレーションを担当。
「焚き火カフェ」の短縮版を体験していただきました。

比較的暖かい一日でしたが、河原に下りると陽射しが届かずそこはやはり冬の世界。
それでも焚火を囲んで焼きマシュマロや焼きチョコに興じる皆さんはまるで子供のように大はしゃぎ。
それぞれホットドリンクを手に石に座って流れを眺めたり、お互い写真を撮りあったり、ひと時の癒しの時間を楽しんでいかれました。

皆さん日本語がとても上手で驚きです。
また緑の季節に違った一面を見せる清里に是非再訪してくださいね!

 

スタートから元気一杯です。

午後の陽射しが暖かい林間の遊歩道を行きます。

時にはこんなロープが設置された箇所もありますが、皆さんキャーキャー言いながら楽しそう!

焚き火用の小枝を拾いながら下って行きます。

河原に着いたら早速火を熾して焚き火カフェのスタート。

今回は短縮版なのでホットドリンクと焼きマシュマロ、焼きチョコのみ。

もちろんリッツサンドも作ります。

皆さんマシュマロの数が多過ぎやしませんか?

皆さんいい表情です。

カメラを向けるとこの笑顔。

カメラに気づくとすかさずピース!

とにかく楽しそう。

マシュマロココアを発明?

最後の記念撮影には寅次郎も参加して。皆さん本当にお疲れ様でした!