雪山登山に憧れていても、その一歩を踏み出すのを迷っている方は多いのではないでしょうか?

ネットで調べればいろいろと情報はありますが、実際の現場に立ってみないとわからないことはたくさんあります。

そんな方におすすめなのがこのプログラムです。

今回も初めての雪山登山の方をご案内しました。
もちろんマイナス10℃の中で山に登るのも初めてです。

東京の登山用品点で装備を購入して準備をされたのですが、実際に使ってみると問題点も出てきます。
そんな時、ガイドと一緒であれば、私たちガイドはそれなりの装備も準備していますので安心です。
また、その場でレクチャーもできますので、ネットで調べるよりもよく理解ができるのです。

スタートはこちら、北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅。
アイゼンを付けて歩き始めます。
この時点ですでにマイナス10℃以下です。

 

まずは溶岩流で形成された坪庭に登ります。
いつもは風が強いこの場所も、比較的穏やかでした。

 

こんな樹林帯を登っていきます。
樹林帯は防風地帯でもありますので、風が強い時でも安心感があります。

北横岳への登山道沿いにある北横岳ヒュッテに到着です。
有料トイレもありますので、こちらでトイレを済ませます。

そして北横岳の山頂です。
吹きさらしなので、とても寒いですが、この美しさに感動です。
南八ヶ岳の険しい峰々、そして金峯山も見えています。

北八ヶ岳もまだ雪は少なめですが、雪山登山なら楽しめます。

スノーシューもいいですが、アイゼンをつけての登山も達成感がありますのでぜひトライしてみてください。