11月最後の連休は好天に恵まれ、たくさんの方が清里に遊びに来ていました。

「YOAの季節のガイドウォーク」も3回開催。
天気が良いので、八ケ岳牧場を周遊する眺めのいいコースにご案内。

富士山はもちろん、南アルプスの山々、そして奥秩父、眼前には八ケ岳と、素晴らしい山岳景観を満喫していただきました。

トレイルの途中の森には大木もあります。

こちらは亜高山帯を代表するダケカンバ。
樹齢100年は超えているはずです。

樹の上の枝が太陽に白く輝いてとてもきれいでした。

こちらはツガの大木。
ツガも亜高山帯を代表する樹木ですが、こちらは針葉樹です。
樹齢数百年にもなる大木もあるくらい、巨木になります。

陽射しが暖かいので、冷たい初冬の風も心地よいくらいです。
紅葉の季節は終わりましたが、葉を落とした森は陽光が林床にまで届き明るいのです。

これからの季節、寒いですが、少し歩くと体も暖かくなりますので、初冬の八ケ岳を楽しむのはガイドウォークがおすすめです。