10月8日は八ヶ岳観光圏ハイキングモニタリングツアー。

今回はワンちゃん連れのお客様も含め5名のモニターのお客様に初秋の八ヶ岳高原をのんびり散策していただきました。

生憎雲の多い天候でしたが昼過ぎからは時折青空も覗くようになり、遠くの風景や上空を旋回するノスリやトビ、そろそろ南へ帰る時期のノビタキなどもそれぞれ持っていただいた双眼鏡でじっくり観察することができました。

やはり今回選択したコースの八ヶ岳横断歩道の八ヶ岳牧場区間はそのスケール感溢れる展望が圧巻。
皆様歓声を上げながら写真撮影に興じていました。

この八ヶ岳南麓の財産とも言える展望ハイキングコース。
いつまでも残してゆきたい素晴らしい推奨コースです。

 

ベンチテーブルのあるザレ地の一画で。咲き残っていたマツムシソウを見ることができました。

ススキも虹色に紅葉してこれはこれで美しいですね。

マムシグサの実も色付いて。

牧場の一画でティータイム。

ワンちゃんもおとなしくカメラに納まってくれました。

お客様がお持ちになった葡萄のお裾分けにあずかりました。

こんなスケールのある風景が広がります。運が良ければキツネの姿も見ることができる場所。

青空が広がりました。

クサボケの実をもってご満悦なお客様。

いい香りがします。焼酎に漬ければいいお酒になりますよ。

最後は作業道を歩いて。

ここでノビタキ発見。

まだ多くの牛が放牧されていました。

皆さん撮影に余念がありません。

午後の日差しを浴びたホルスタインの子牛。