お盆くらいから不安定な天気が続いていましたが、ようやく青空が顔をのぞかせてくれました。
八ケ岳方向に見える青空は、そのブルーがとてもきれいなので「八ケ岳ブルー」と呼ばれています。

このところ、満員御礼が続いている山カヤック、ご参加いただいたみなさんも青空が見えるとさらに気分も盛り上がります。

子供たちは初めてのカヤックもものともせず、すぐにパドリングにも慣れて猛烈に漕ぎまくります。
こちらの姉妹もご覧のとおり!

カヤックの上でのティータイムも楽しいひと時です。
カヤックを横に並べ、お互いのパドルを持ち合うと大きな筏のできあがり。
そのまま風にゆられ、お茶とおやつの時間です。
ちょっとピンぼけ、すみません・・・。

今回3回目の参加という子も。
なので一人乗りのリバーカヤックに乗ってもらいました。
このフネは直進性があまりなく、沈する(ひっくり返る)可能性も他のフネに比べれば大きいのですが、慎重に操作すれば大丈夫です。
機敏にパドリングに反応するのでカヤック経験者には面白いフネです。
またまたピンぼけですみません。

基本的にはのんびりと水の上のひとときを楽しんでいただく山カヤック、まだまだシーズン真っ盛りですのでぜひご参加ください。