本日は昨日の川俣川トレッキングに引き続き、登山プログラムを担当。
盛夏の「男山」登山をご案内しました。

お客様は高校山岳部に入部を夢見る14歳とお母さん。
燕岳登頂も経験済みのお二人は体力とガッツだけは負けません。

夏草生い茂るアプローチの林道。
雨で滑り易い急な登山道。
山頂直下のロープ箇所も難なくクリアして見事山頂征服。

丁度雨が上がって日が射し始めた山頂からはお目当ての八ヶ岳の全貌は見られませんでしたが、眼下に白いマルチが張られた広大な高原野菜畑やぽっかりと浮かぶ雲の合間に覗く天狗山や御座山を眺めることができました。

めまぐるしく変わった今日の天気。
それにもめげず頑張ったお二人。

高校山岳部の夢とともにこれからも楽しい登山をぜひ続けてくださいね。
本当にお疲れさまでした。

 

まずは登山口で使用前写真。奥の鹿除けゲートが登山道入口。暑い。

ガガイモの若い実を解剖中。

ツノハシバミが沢山実を付けていました。

多く見られたシデシャジン。よく見ると繊細できれいですね。

フシグロセンノウも目立ちました。

いろいろ咲いていますね。

途中からは雨が降り出しました。

意外に美味しいエビガライチゴの実。

ジャノメチョウのカップルが羽を休めていました。

アプローチの林道を終えて急な登山道に入ります。

きわどいトラバースもあります。

稜線に出たところで突然激しい雨になりました。で、昼食はツェルトの下で。

雨が上がったので最後のロープ場を一気に登ります。

無事山頂着。お疲れ様!

この文字彫ってあるの?

眼下にはこんな風景が。

本当に仲のいいお二人でした。