☆日だまりハイク「横尾山」トレッキング☆

日だまりハイクは冬でも雪の少ない歩きやすい山でトレッキングを

楽しもう!というプログラムです。

歩き始めのカラマツ林を抜けるとカヤト原と呼ばれる広々とした稜線にでます。ここからは日本百名山の「金峰山」や「瑞牆山」奥秩父、富士山が望めます。ポカポカ陽気で爽やかな、気持ちの良い風が吹いていました。思わず見入ってしまう今日参加されたお客様。

カヤト原から続く稜線を約40分程歩いて行くと横尾山山頂へ到着です。山頂はそれほど広くはないですが、木々の間からは南アルプスや八ヶ岳の展望が楽しめます。

山頂への道は所々日陰にまだ残雪が残っていました。

青空に映えるダケカンバの木。今の季節はまだ木々に葉がないので、

野鳥の観察もしやすいのです。樹林帯では元気な鳥達の声が響き渡っていました。新緑の季節にまた訪れてみたいですね。

山本