今日も猛烈な暑さでしたね〜。
高原の清里でこれだけ暑いのですから、東京などはさぞかし・・・。

「山カヤック」の開催場所は清里高原でも最も標高の高い場所です。
標高は1600m。
首都圏で人気の山、丹沢の最高峰の蛭ケ岳が1673mですから、ここがどんなに高いかおわかりになるかと思います。

それでも強い陽射しにグングン気温は上がります。
今日ご参加に皆さんはカヤック初体験。
レクチャーの後に早速水の上に。

水が冷たいので浮かんでいるだけで陸上にいるよりは涼しいのですが、
木陰に入ればさらに涼しい風が心地よいのです。

湖を周回したところで木陰でちょっとティータイム。
昼寝ができそうなくらい心地いい環境です。
クーラーも付けないで昼寝ができるなんてとても贅沢ですよね〜とみなさん。

最後にお孫さんと選手交代で、かつてカッターを漕いでいたというおじいちゃんがカヤック体験。
漕ぎ方は全く違うのですが、さすが、水の捉え方は昔取った杵柄。
あっという間に上手くなってしまいました。

三世代でのカヤック体験を楽しんでいただきました。

あと1泊されるそうですので、どうぞ高原の涼しさを満喫していってください!