今日は2組の親子連れのお客様と一緒に季節のガイドウォークに出かけました。

小さな男の子は「セミがいるかな?」「虫いっぱいいるかな?」と

出発前から気になっていた様子。昆虫が大好きなんだそうです^^

 

でも、じぃじに言われたんだそうです。

「虫には会いたくてもなかなか会えないもんだよ」って。

 

さてさて、今日は会えるかなぁ?

ごんちゃんと一緒に大冒険へしゅっぱ~つ!!

 

足下を見ながら森の中へ入っていきます。

木の実やキノコを見つけては「ごんちゃん、これなぁに?」

とたくさん質問してくれました☆

川辺に着いてから何かいないか探してみました。

 

その中でも驚いたのがこちら。↓

大門川の水の中で見つけたミノムシの様な生き物。

陸に上げると動かなくなってしまいました。

「ん~。これはごんちゃんにもわからないな~」

後から調べたところ、恐らくトビゲラの仲間だと思います。

珍しいですね。川辺で石を動かすとこうした水棲生物に出逢えるかもしれません。

 

「えい!」っと石を投げて遊んでみました☆

 

暑いけど、川辺は涼しいですね☆

 

写真にはうまく収めることことができなかったんですが、

このあと、なんと日本三鳴鳥のひとつ、オオルリに会うことが出来ました!!

これには私もびっくりです!!

みんなで声を潜めて、その鳴き声を耳にすることもできました☆

 

帰り道はお腹が空きすぎて、歩けなくなってしまうほど。

そんな時は、アブラチャンの匂いをかいでリフレッシュ☆

最後の力を振り絞ってゴールを目指します。

 

セミを見つけることはできなかったけど、

他にも本当にたくさんの発見がありました。

 

森の動物たちのお話、水のお話、草花のお話などなど…

またおうちへ帰ったら、お友達にもぜひ教えてあげてね!