週明けからはしばらく梅雨の中休みだそうです。
この好天を利用して午前はガイドウォークをご案内しました。

今日選んだコースは川俣川渓谷。
吐竜の滝からブナ林までをゆっくりさかのぼります。

平日とあってか滝周辺も静かで、いつもよりゆっくりと撮影に専念して頂けました。

ここからしばらくは川縁のアップダウンが続きます。
幸い足下の岩が乾いているのでお客様の足取りも軽快です。

両岸をブナが覆う深いV字谷に降り立つと、辺りは木々の葉を透かして差し込む光に覆われ緑の世界に。
空気も一層ヒンヤリとして爽やかさもMAX。ここでしばし流れの音に耳を傾けます。

渓谷美を堪能したら再び歩道沿いの野草を楽しみながら往路を戻ります。

さすがに駐車場に戻ると1200mの標高でもむっとする熱気を感じます。
ほんの2時間の行程ですがやはりこの時期の渓谷の沢風に勝るものはありませんね。

 

今日は幸先よくミドリシジミに出会えたスタートとなりました。

ハルゼミの抜け殻でしょうか。季節を感じます。

思いのほか静かな吐竜の滝。水しぶきが一層爽やかさを演出します。

撮影に余念がないお二人。

とても仲良し母娘さんです。

傍らに咲いていたバイカウツギ。

とっておきの休憩場所で。何が見えるんでしょうか。

淵の上の光文様。

コアジサイが咲き始めていました。

こちらはミヤマハンショウズル。

ヤマアジサイもこれからです。

サワギクもまだ咲き始め。夏の花はこれからが見頃ですね。