「セグウェイは5つのジャイロセンサーが1秒間に100回センシングしてバランスを維持してくれるのでバランス感覚や運動神経が優れている必要がありません。全身の力を抜いて真っ直ぐに立ち、進みたい方向へセンターバーを向けるだけでよいのです。」とガイドがツアー前講習で説明するのですが、「説明を受けて理解したつもりになるんだけど、ついつい色々な所に力がはいっちゃうんですよね〜。」とバランスを崩すお客様が少なくありません。

梅雨寒の今日もそんな感じではじまりましたが、コースを進むうちにこんなポーズも決められるようになりました(笑)。

 

ROCKの前ではまだ少しぎこちない感じ?

 

スタート直後の萌木の村広場では、緊張感がひしひしと伝わってきていました。

 

人それぞれ楽しみ方は異なりますが、共通するのは終了後にヘルメットを外す時「あ〜とっても楽しかった〜!」と言ってくださる事です。

 

まだ未体験の貴方、是非YOA(八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ)のSGP(セグウェイパークライド)是非お試しあれ〜(笑)。

セグウェイパークライド