天気予報通り早朝に雨も上がって、陽射しとともにグングン気温・湿度も上がり絶好の山カヤック日和でした。

心地よい風が水面をなでるように吹き抜け、暑さを忘れさせてくれます。

静かにそして穏やかに午前中の山カヤックは始まりました。

 

時折パドリングする手を休め、景色に目をやり、鳥の声に耳を澄ませ憩いのひと時を全身で味わいます。

 

初めはおっかなびっくりだった姉妹もすぐにいっぱしのカヤッカーになっていました。

 

水泳が得意な中学生はご両親にハンディを与えて競漕開始するもすぐに追いつきます。

 

そして見事な航跡を残し追い抜いていきました。

 

午後に入ると同じ職場仲間という男性13名による貸切状態。

気温・湿度の上昇に呼応し一気に美しの池の様相が一変しました。

これまでの静寂を破り、あちこちで水しぶきと絶叫の声があがりました(笑)。

 

大の大人が本気で水かけ合戦。

蒸し暑い梅雨の合間だからこそ許される遊びかも?

 

長老格の男性は開始直前に仕込んでいた褌姿に早変わり。

 

次々に獲物?を変え襲いかかっていきます(笑)。

 

 

 

美しの池を絶叫の渦に変えたずぶ濡れの13人の漢たち!

くれぐれもズームアップしないようにご注意を(笑)。