今日の「季節のガイドウォーク」は八ヶ岳牧場周遊コース。東沢大橋からスタートしてたっぷり初夏の絶景を楽しんでいただきました。

残念ながらこの時期のこのコースの見所のひとつ「ヤマナシの花」は既に終わりを告げていますが、それを補ってあまりある名脇役が勢揃い。特に午後の陽射しに輝く牧場景観と放牧された牛たちの織りなす牧歌的な風景はまさにこの時期ならではの絶景です。

ご参加いただいたご夫妻もあまりの清々しさに大満足された様子。
是非また季節を変えて訪れてみてください!

 

咲き始めたアイズシモツケの花。

まさに新緑たけなわの八ヶ岳山麓です。

そんな風景を背景に自然を満喫するお二人。思わず笑顔になっちゃいますね。

ミツバツツジは今が最盛期でしょうね。

開花が始まったばかりのズミ(コナシ)の樹越しには遠く奥秩父の山々が広がります。

気持ち良さそうに草を食む放牧牛たち。背景の赤岳も凛々しいです。

今日はモズに出逢いました。

葉だけになったシンボルツリーのヤマナシの木。背景には南アルプスが広がります。

そんなヤマナシの木をスマホに収めるお二人。本当にお似合いです。