先週の土曜日、3月17日に、サンメドウズ清里スキー場で、

『雪の森CAFEとゆきあそび』というモニターイベントを開催しました。

私も普段ホームゲレンデで通っているサンメドウズ清里スキー場は、

お子様向けスキースクールが特に大人気で、週末は多くのご家族がいらっしゃいます。

でも、お子様はスクールに参加している間、

レストランでレッスンが終わるのをずっと待っている親御様が沢山いらっしゃるので、

せっかくここまで来て頂いたならば、

清里の雪の世界の魅力を気軽に味わって頂きたい!、雪の世界を楽しんで頂きたい!

そんな想いで、今回のモニターイベントを開催しました♪

メインイベントは、プチグランピング的な

雪の森CAFE』でのチョコレートフォンデュ♡

まずは、パノラマリフトで5分間の空中散歩を楽しみながら、スキー場の山頂へ。

八ヶ岳ブルーの青空!

そして目の前にドーン!と美しい姿でそびえ立つ富士山。

(写真の中央に雪に覆われた富士山が写っているのですが、見えますか?分かりにくくてごめんなさい!)

標高1920mの清里テラス展望台から富士山をバックにパチリ☆

反対側には野辺山高原もはっきり見え、山頂からの大パノラマの絶景を満喫♪

そして、そこから3分程登山道を歩いて。賽の河原へ移動し、ゆきあそびTIME!!

本日のお題は、『インスタ映えするゆきだるまを作ろう♪』

制作時間は15分!

事前に自分が作る雪だるまに飾りつけをしたいアイテムを用意して持ってきてもらったので、どんなゆきだるまが出来るかワクワク♪

そして、3人の力作はこちら!!

ジャーン!!!

か、かわいい~♡

左のオラフの鼻はニンジン、真ん中のミッキーの耳付きの子の目は松ぼっくり、

そして、一番右のにっこりちゃんの目鼻口腕は、この山で拾った小枝達。

山に落ちている枝や葉っぱを活用するのも、アウトドアの醍醐味ですね!

拾った小枝で”KIYOSATO”の文字も作ってくれました!すごい!!

大人になると子供のために雪だるまを作ることがあっても、

こんな感じで自分が没頭して作る機会はないから、とっても楽しかった♪と

とても喜んでくださいました☆

そして、メインイベントである、『雪の森CAFE』へご案内。

朝、ワンポールテントも設営しましたが、

今日は外の方が気持ちが良いので、外でCAFE  TIME♪

ウエルカムドリンクとして、八ヶ岳のはちみつを使ったホットはちみつレモンを飲んで頂き、

喉を潤した後は、チョコレートフォンデュ。

お鍋に牛乳と板チョコを入れて混ぜ合わせて・・・

いざ、具材を投入!!

まずはいちごから♪

みんなでワイワイ楽しみます♪

具材は、いちご、オレンジ、バナナ、オレンジ、パイン、キウイフルーツ、りんご、

マシュマロ、地元の有名パン屋さん・meganeのパン、クッキー、そして、

変わり種のポテチとポリンキー。

フルーツはもちろん、意外とポリンキーが美味しい♡と、どの具材も好評でした。

さらに、ただのフォンデュじゃつまらない!

ということで、おしゃれに飾れる製菓用のアラザンでトッピング♪

みんなそれぞれのトッピングの仕方で、どれもかわいく仕上がりましたね~♪

チョコレートフォンデュで、はい!チーズ♪

そして、甘いものを満喫した後は、磯辺もちと焼きおにぎりでお口直し。

外で食べるものの味は格別ですね!

最後には、チョコレートフォンデュのお鍋に牛乳を入れ、

皆様にホットチョコレートをお楽しみ頂きました♪

雪の世界は寒いから…などマイナスなイメージをお持ちの方も多いはず。

でも、雪の世界だからこそ!雪の世界でしか楽しめない!

非日常、そして、極上の宝物があります。

スキーシューやスノーシューは自信がないけれど、雪あそびなら…

と思っていらっしゃる方にもぜひともおすすめのプログラムです!

今回のモニターで頂いたご意見を踏まえて、

来年度新しいプログラムになることを目指して、

検討を進めたいと思います。