本日のゲストはお父さんだけが二年前にスノーシュー体験にご参加いただいたという仲良しファミリー!
お母さんもお子さん達も初スノーシューという事で大いに盛り上がっていただきました。

この時期にしては穏やかな天気の中、大門沢林道入口をスタート。
コースを横切る動物たちの足跡を追ったり、その動物の名前を推理したり、幾つかの自然クイズを解きながらのんびり歩きます。

赤岳が見事に見えるいつもの場所に到着したらまずはシェルター設営。
今回はお父さんに手伝ってもらって、てきぱきと立ち上げました。お子さん達とお母さんは雪遊びに夢中。
可愛い雪だるまがその成果です。

シェルターの中でランチタイムが始まると間もなく風が吹き出し気温も低下。
そんなときでもバーナーを炊いたシェルター内は温室のように暖かです。

今回のご家族は食欲旺盛。
スペアリブがこれほどきれいに骨だけになったのは初めてです(笑)。

下りでもあっちへ逸れたりこっちにハマったり、深雪を堪能。
最後のスノーランでも全力疾走の仲良しご家族でした。

まずはいつもの場所で記念撮影。

これやってみたかったんだよね!

まずはローストビーフホットサンドから。

皆さん本当に仲良しです。

雪だるまを前にパシャ。

本日の傑作一号!

まずはお父さんが雪滑り。

次は妹さん。

お兄ちゃんだって負けません。

あらら、お母さんもですか?

最後は恒例のスノーラン!

ヨーイドン!

走る、走る!

ありゃ!転倒。

それでも構わず。

はいゴール!