昨日の天気が嘘のように青空が広がった清里。

今日は八ヶ岳の最高峰・赤岳を見上げながらのんびりとスノーシューハイキングを楽しんでいただきました。
八ヶ岳への登山道の大門沢は標高が高いのと沢筋のため、まだまだ深雪が楽しめます。

傾斜も緩いのと、深雪の上をずっと歩くわけではありませんので、
全くの初心者の方でも大丈夫です。

自然の音に耳を傾けたり、ガイドの自然解説を聞いたりしながらゆっくり歩いていると
いつの間にか昼食スポットに到着です。

堂々とした赤岳の眺めが素晴らしい場所にシェルターを設営して
中でゆっくりとランチタイムです。
寒い時は防寒になるシェルターですが、今日は陽射しが強かったので中は暑いくらい。
なので陽射しから目や肌を守る「日よけ」となりました。
雪の上で暑いなんて贅沢ですね。

帰りは下りになるので、誰も歩いていない新雪の沢筋を歩いていただきました。
スノーシューを履いていても時々膝くらいまで埋まります。

スノーシューの威力を体験していただきながら静かで心地よい雪歩きを楽しんでいただきました!