今日のお客様は思わずガイドが嫉妬するピカピカの80系ランドクルーザーでお越しの仲良しご夫妻。
プランもコースも貸し切りとあって、初めてのスノーシューを目一杯楽しんでいただきました。

比較的気温の上がった日中は完全防寒で歩くと少し汗ばむ程。
それでも夏は登山が趣味というご夫妻、かなりの健脚で息も切らさずに後をついて来られたのはさすがでした。
そのため普段より少し奥まで歩いて真っ白に雪化粧した赤岳を眼前に眺めるポイントでランチタイム。
穏やかな天気も手伝って久し振りにのんびりと山の話に花が咲きました。

帰りは登りで取っておいた体力を駆使して無垢の雪面を縦横無尽に遊び尽くしました。

カラマツの梢にかすかに春の輝きが感じられる季節にはなりましたが、この大門沢のスノーシュー、三月初旬までは十分に楽しめそうです!

本日のベストショット!

肉球がかわいい足跡。一体誰でしょう?

まずは頑張って上流まで歩いたらとっておきのポイントでランチタイム。
普段より雪のベンチが高い!
(新調した格安シェルターも健闘してます!)

赤岳がとても近いですね。

樹々の影にも春の気配が。(感じられる気もします^^;)

深雪を踏みしめて。

こんな沢だって歩きます。

やれやれお疲れさまでした。

この子誰?

あらま。突然足跡が消えた!そして何やら不思議な模様が?