2月連休最終日は寒波が押し寄せ絶好の冬山体験のスノーシューとなりました(^ ^;)。

 

大学時代の同級生3人で北八ヶ岳スノーシューに参加していただきました〜。

 

縞枯山の麓からは、ごらんの通り吹雪で山頂はまったく見えませんが樹氷のモンスターたちが存在感たっぷりで迎えてくれました(笑)。

 

この日は寒波の影響でマイナス15℃以下。

とても寒かったので森を抜けて五辻に到着早々、シェルターを張って暖をとりました。

シェルターの中でホットドリンクや甘いものを食べていると外の寒さを忘れてしまいそう?(^ ^;)。

 

ランチの後はパウダースノーで遊んで腹ごなし? 

 

慣れないパウダースノーに足をとられないように気をつけて〜

 

 

深雪でのランニングにも挑戦! 

 

頑張って足を高く上げて走ります。 

 

時には思わぬところで体ごとハマってしまうこともあります。

でもこれが楽しいんだな〜(笑)。

 

ひとしきり遊んだ後は森の中に入り、雪に覆われた樹々の迫力を間近に感じながら歩きます。

 

森を抜けると地吹雪が待っていましたが、そんな事も楽しんでしまう3人でした。 

 

山頂駅近くまで戻り最後の斜面のダウンヒルに挑戦していただきました。 

 

ひざ下までもぐるフカフカの雪なので童心にかえってはしゃげます(笑)。

 

皆さん笑い転げながら楽しんでくれました。

 

冬の雪山を満喫し満足感たっぷりでツアー終了となりました。

今シーズンもまだまだ楽しめる北八ヶ岳スノーシュー、ぜひぜひご参加くださいませ。