昨日のツアーも北八ヶ岳スノーシュー。
縞枯山の山腹をほぼ独占しながら降りたての新雪を蹴散らして遊びまくっていただきました。

平日とあってか山頂駅周辺にも人影はまばら。眼前にはひと際白さを増した雪景色が広がります。
雪のほとんど降らない静岡からお越しいただいたお客様もこの銀世界にはびっくり。
以前夏に歩いた同じ場所の変貌振りに驚くことしきりでした。

五辻までの間に数人のトレッカーに出会った他は終日この銀世界を独占状態。
さらに積雪を増した雪原を思いっきり駆け回ったり、笹原の落とし穴にはまり込んだり、シェルターの中でぬくぬくランチタイムを満喫したり、久し振りに童心に帰って過ごしていただきました。

お揃いのマムートウェアに身を包んだ仲良しご夫妻。これを機会にぜひまた多くの山を楽しんでくださいね。

今回は気温−15℃、風速も所によっては10mぐらいはありましたが、コースを熟知したガイドがいれば安心です。
今年は寒気が強いので装備には十分な配慮が必要ですが、雪の状態はしばらく最高のコンディションが続きそうです。

手軽に雪山を体験したい方、スノーシューで新雪を駆け回りたい方に是非おすすめのツアーです。

 

まずはお約束の使用前写真。キツツキ君をバックに満面の笑顔。今回はYOA新人スタッフも参加させていただきました。

ノントレースの雪面に足跡を刻みます。

今回はいきなりのスノーレース。ちょっと雪煙の上がりが少ないかな?

この白一色の世界を独占です。

いきなり落とし穴に。油断できませんね。

あらあらスタッフさんも。(プロ級のスキーヤーなんですが、勝手が違うかな- -;)

シェルタースペースの圧雪も大事な仕事。(昼食時の写真撮り忘れました!)

シラビソやコメツガの森も命の気配をまったく感じない、怖いくらいの美しさでした。

まあ優しい。

午後の日差しを浴びて深雪を楽しみます。長く伸びる影がきれいですね。

ようやく圧雪されたトレースに復帰。

見てくださいこの景色!

ラストメニューは恒例のダウンヒル。

スタッフさんも果敢にチャレンジ!

奥様も上手に滑れましたね。