八ヶ岳ブルーと雪のコントラストが一段と冴えわたる天候のなか、八ヶ岳観光圏主催のスキーシューモニタリングツアーを開催しました。

今回はなんとスキー場でスキーのインストラクターで山スキーの経験者とスキーは子供の頃以来というお二人にスキーシューの魅力を味わっていただきました。

 

 

まずは天女分場入口で富士山をバックに記念撮影。

楽しみで笑顔が止まらない人、不安な面持ちの人、余裕しゃくしゃくの人と三者三様。

 

 

道路を渡りさっそくスキーシューを装着します。

レクチャーを受ければ、初めての人でも簡単に装着できるシンプルな構造です。

 

 

のんびりと足慣らししながら登ってきたところで、清里のシンボルツリーであるヤマナシの樹と富士山をバックに記念撮影。

 

遊歩道から天女分場の上部にある斜面に登っていきます。

さすが山スキー経験者はガイドにしっかり着いてきてくれます。

 

 

スキーは子供の頃以来で山に入った経験も少ない彼女は大分遅れながらもなんとか広い斜面の中腹まで着いてきてくれました(笑)。

 

まずはガイドがヒールフリーなスキーの滑り方の手本を示し、ついてきてもらいました(^ ^;)。

スキー経験もほとんどなく不慣れな彼はさっそく転倒。

でもスキー場と違って柔らかな雪なのでかえって気持ちが良いくらいです「本人談(笑)」。

 

さすがベテランスキーヤーさんはヒールフリーで滑るのは初めてで少しぎこちなかったものの、なんとかこけずに降りてこられました。

スキーシューはスキーの上手な人も経験の無い人でも大差なく平等?に遊べるのが良いところなんですよ(笑)。