今日は再び2237mの北八ヶ岳のフィールドへ。
深雪のスノーパラダイスを目一杯楽しんできました。

ご参加いただいたのは一昨年から登山を始められたというご夫妻。
ご主人の方はスノーシュー初体験ということでまずは雪の感触から体験していただきました。
圧雪路から笹が露出した通称地雷原、吹きだまりの深雪、シラビソの樹林帯とこの時期のフィールドは雪の状態の見本市のようなもの。
時にはおそるおそる踏み抜きそうなクラストの雪面を渡ったり、吹きだまりの急斜面をヒルクライムしたり、果てはスノーランに興じたり、-9℃の寒風も忘れる程ホットに雪と戯れます。

遊び疲れたら雪原に貼ったシェルターでランチタイム。
山で食べるご飯が何より楽しみというご夫妻、作ったのは何とトマトリゾット。それもサバ缶入りの特製でした。
この塩加減がちょうどいいというサバ缶。それが何かはここではあえて公表しないようにしておきましょう(笑)。

普段ラーメンかフリーズドライ食品ぐらいしか作らないガイドとしては目から鱗の美味しい体験でした。
次回はぜひまた珍しいメニューを教えてくださいね。

本当にお疲れさまでした!

キツツキ募金箱の前で、お約束の使用前写真。

ヒルクライムにチャレンジ中!

スノーランも本気です。雪煙が見えますか?

でもここまで深いと…。ぜーぜー。

シェルターのスペース作りだって手伝っちゃいます。

調理の始まり始まり〜。ストーブ持参で本格的。

トマトリゾット完成です。それにしてもこのボリューム!

ご相伴にあずかりました。美味しい!サバ缶の塩味が効いてます。

スノーエンジェル作りに挑戦。結果は?

最後はダウンヒルコースを。(シリセードともいいますが)

ご主人は上手く降りられましたね。これでスノーシュー免許皆伝としておきましょう。