今日の北八ヶ岳スノシュー、職場で結成したというミニ登山部の皆様にご参加いただきました。

皆様といっても総勢4名。車で一緒に北八ヶ岳ロープウェイ駐車場まで来たのはいいのですが、けしからんことにその内女子2名はスノボチームに大変身。スノーシューチームには普段トレランやロードランニングを趣味とするアスリートのお二人が残ってくれました。

相変わらずの抜けるような青空と真っ白な樹氷のコントラストが眩しいフィールドは積雪量も意外に多く、遊び方次第では十分過ぎる程楽しめます。

クラストした表面の最中を割ると中からは腿まで潜るサラサラのパウダーあんこが現れます。こんな時ヘビーウェイトのガイドは真っ先に落とし穴に!それでもアスリートのお客様とあって、早々にへたれるわけにはいきません。かなり頑張って道無き道にトレースをつけたり、雪の中を泳ぐようにしてシェルターを張ったり、奮闘努力の一日となりました。

全く息を切らさない歩きっぷりのお客様、普段は回らない縞枯山山頂コースも余裕で周遊し、北八ヶ岳の冬の魅力を十分に堪能していただけたことでしょう。

目指すは山岳部への昇格だとか。今度はぜひ雪山トレッキング入門でお会いしましょう!

まずは五辻方面へ向かいます。この辺りから見る三大アルプスの展望に感激のご様子でした。

茶臼山と縞枯山の鞍部付近でシェルターを張って昼食タイムにしました。ガイドが腰まで雪にハマっているので仕方なく手伝わされるお客様。

それでもシェルターの中はぽかぽかです。

「山のパン屋」山名物カレーパン。しっとりとした食感のパンは少し甘く、中身のカレーと良く合います。

縞枯山展望台で。南八ヶ岳もきれいに展望できました。

下りは日陰の林間コースを辿りました。

まあ、こんなこともあります。

ようやく安全地帯に。

周遊してきた縞枯山をバックに。本当にお疲れさまでした!