一月の三連休初日は天空スノーシューを楽しんでいただきました。

八ヶ岳の主峰赤岳を望む標高1900mからスタートする天空コース。

 

幸いにも風も穏やかで清々しいスタートでした。

 

 

 

サンメドウズ清里ハイランドパークのパノラマリフトで一気に標高1900mまで上がります。

リフトを降りてすぐにスノーシューを装着、ガイドからスノーシューでの歩き方のレクチャーを受けます。

 

 

いつもは仰ぎ見る富士山も目線で望めます(^ ^;)。

 

 

南アルプスの北岳山頂付近には、あいにく雲がかかっていました(^ ^;)。

 

 

 

ガイドから三ツ頭や権現岳の登山ルートの説明を受けながら夏期登山のガイドツアー参加を検討されていました。

 

 

 

賽の河原ではウサギや鹿、その他のアニマルトラッキングをたくさん観察できました。

 

 

いよいよ大門沢に下っていきます。

 

 

少し急な部分もあるのでゆっくり慎重に下っていきます。

 

 

 

途中、食み後を観察しながら鹿の生態について説明を受けました。

 

 

 

大門沢まで降りてきたところで、シェルターを張りランチタイム。

オーベルジュのランチボックスをホットサンドにしてホットドリンクとともに心もほっとします(^ ^;)。

 

 

日だまりの大門沢をのんびり歩きながら進むと何やら現れました。

 

 

ウサギの足跡を活かした芸術作品?(笑)。

 

 

ゴールまであと少し、頑張ろう!(笑)。