サンメドウズのパノラマリフトを降りて一昨日までは少なかった雪ですが、今日はちらちらと雪が降っていて、スノーシューを履いて歩くとふわっとした踏み心地でした。

牛首山がうっすら見えます。冬らしい景色になってきましたね。

真教寺尾根をしばらく進むと、開けた賽の河原にでます。

天気の良い日は、ここから振り返ると富士山が見えるのですが、今日は残念ながら見ることができませんでした。(この時点では。。笑)

ふかふかの雪だと、転んでも痛くないですよね☆

暖かそうなマフラー!見ている私もぽかぽかしてきました。

大門沢に降りるとさっきまで隠れていた赤岳が段々見えてきました。

今がシャッターチャンス!

この瞬間、皆でうっとりと赤岳を見つめてしまいました。

やはり雪のついた岩稜は迫力が違います。

林の中から続く鹿の足跡、どこへ行ったのかな?

冬はアニマルトラッキングを楽しむのも良いですよね!

そして、とある動物の足跡と山本画伯のコラボ作品も紹介させていただきました笑

それは来てみてのお楽しみですよっ