元日から八ヶ岳ブルーに包まれた清々しい一日を迎えました。

雪は日陰にすこーしだけ残っている程度でした。

 

今年2018年は戌年。

そんな新年最初のゲストは、愛犬をお連れのファミリーにお越しいただきました☆

お子様は首から双眼鏡を下げて、野鳥を観察。

とても詳しくて、鳥の鳴き声が聴こえると、立ち止まっては双眼鏡を覗いて鳥の名前を当てていました。

 

ワンちゃんのメルちゃんは、初めての場所に興奮気味の様子。

立ち止まっていると前に進みたくてしょうがない感じでした。

地面のあちこちの匂いを嗅ぎながらどんどん進んで行きます。

私たちも地面に積もった落ち葉や松ぼっくりを見つけながら付いて行きました。

 

ロープで下るところで一枚パシャリ。

「なんだかワクワクするね」とお子さんたちにも笑顔がこぼれます。

 

途中、小枝を手に拾いながら小川を渡ります。

今日は特別にいつも焚き火カフェでやっている様に

拾ってきた小枝を使って焚き火を起こしてみました。

 

初めは小枝が湿っていた様で火が点かずに苦戦。

お子さんが積極的に協力してくれたおかげもあり、

乾いた小枝で再チャレンジしたところ、見事「大成功!いぇーい!」

森に棲む動物たちのお話し、八ヶ岳の代表的な植物のお話しなどをしながらひとときを楽しみました。

毎年、ご家族で清里にいらっしゃっているそうで、

いつもと違った体験をしていただき、楽しみが広がったそうです。

またぜひ、遊びに来て下さいね☆