今年もあと2日を残すのみとなりましたが、今日は陽射しが穏やかなちょっと一息つける暖かな一日でしたね。

年末最後の焚き火カフェにはなんと定員越えの8名のゲストがご参加。
若手のお友達グループでしたが、意外に大人しいメンバーで構成され、特に波乱(?)のない展開にガイドもほっと胸を撫で下ろしました。

皆さん、やはり直火の焚き火は初めての方が多く、火を付けるところから興味津々。特に焚き付けをくべて火勢を盛んにするあたりは童心に帰って夢中で取り組んで下さいました。

パーコレーターで入れたコーヒーも初めての味、ホットサンドメーカーで自分で焼くサンドイッチも格別の味わいだったのでは?

帰りがけには予定外に清里の開拓の話などもさせていただきましたが、少しシリアスでリアルなガイドの体験談などもお気に召しましたでしょうか?

清里に少なからぬルーツのある皆さん、また季節を変えてぜひ遊びに来て下さい。

催行場所までの最初の難関、急斜面のトラバース。

まずは焚き火マスターのガイドから厳しい指導を受けて着火です。

勢い良く燃え上がりましたね。

次はマシュマロ道の師範からお手前を伝授されます。

皆さんお作法通りに行ってるかな?

お次ぎはホットサンド作り。熾き火を使ってじっくり焼くのは意外に難しい。

こんな静かな河原で過ごす冬のひとときもまたいいものです。