本日は、八ヶ岳観光圏モニタリングツアー「天空の水辺を体感 焚き火カフェ」を実施しました。

 

昨晩から雨が降り続いていて、開催がどうなるかと思いましたが、

直前に止んだので、雨具も持たずに出発することができました。

まずは、萌木の村へご案内。

 

広場にはクリスマス用のトナカイさんがお目見えしていました☆

大きい方から背の順でずらりと並んでいます。

「全部手作りですか?」

そうなんです。職人さんの手でひとつひとつ作られています。

自然に生えていた木を使っているのでどれも大きさや形も違います。

なので組み立てるのも考えて作らないと大変なのだとか。

もうじきサンタさんもやってきて完成する予定です。

 

ROCKの前で記念撮影。

奇跡的に雲の合間から赤岳が顔を覗かせていました!

太陽の光も射し込み、とてもキレイに見えました。

みなさんにも笑顔が溢れます☆

 

紅葉シーズンはもう終わってしまいましたが、

トレイルの地面には落ち葉が沢山積もっています。

中村ガイドが落ち葉を拾って、葉っぱの形から木の名前を当てるクイズを出しました。

ミズナラ、コナラ、クヌギ、ホウノキ...

その他にも色んな種類の葉っぱや木の実が落ちています。

上を見上げても何の木かわからない時は、下を見てどんな葉っぱが落ちているかで

近くにどんな木があるのかがわかります。

 

ふかふかの落ち葉の絨毯は歩きやすいですね!

 

途中、ロープをつかって斜面を下って行きます。

雨上がり、滑らない様に要注意です。

 

小径を下って行くと川辺に到着しました!

 

 

早速、焚き火の準備。

焚き付け用の薪をみんなで協力して集めました。

雨で濡れているけど、大丈夫かな?

 

そんな心配をよそにあっという間に火が点きました!

中村ガイドに焚き火のポイントを教えてもらいながら、

みんなで拾ってきた薪を思い思いにくべていきます。

焚き火を囲んで甘酒で乾杯☆

焚き火カフェOPENです!

 

木漏れ日が射し込んでとてもキレイです。

地面スレスレのローアングルで撮影されている方もいました(笑)

 

八ヶ岳焚き火名物!焼きマシュマロにチャレンジ!上手く焼けるかな〜?

今回はゲストの方がハート型や雪だるまの形をしたマシュマロを持って来ていただきました☆

 

ホットサンドメーカーにお手製のサンドウィッチをはさみ、

焼き色をチェックしながら、食べ頃を窺います。

 

おお〜美味しそうですね☆

キツネ色がベストです!

 

みんなでいただきま〜す!

大自然の中で焚き火でつくるごはんは格別です!

 

みなさん、なかなか焚き火をする機会もないし、やれる場所もないとのことで、

今回は、普段出来ないゆったりとした時間を森の中で過ごしていただきました。

アウトドアの楽しみがまたひとつ増えたのではないかと思います。

 

お腹も心も満たされたところで焚き火はおしまい。

「職場に戻りたくないです」なんて声もあり、みんな名残り惜しかった様ですが、

無事に帰るまでがツアーです(笑)

帰りに水辺の近くにある洞窟の中を覗いてみました。

何のためにつくられた穴なのかは詳しくはわかっていないそうですが、水の通り道になっている様です。

ちなみに、中にはコウモリが棲んでいるそうです!

さすがに奥まで行く勇気はないですね。。。

 

往きに下った坂道を上がって、無事に戻ってきました。

事務所に戻る頃にはポカポカと暖かくなって、少し汗ばむほど。

今日は本当に天気に救われました。

モニターツアーに参加されたみなさん、ありがとうございました!

 

これからの時季は焚き火カフェがオススメです!

ご家族、お友達、カップルでのご参加も大歓迎☆

ぜひ、ご参加ください!