本日は「水の山モニタリングツアー・棒道コース・愛犬編」を催行いたしました。

寒気が抜けた後のどこまでも高い青空、遠くに連なる南アルプスや富士の勇姿、背後には八ヶ岳のすっきりとした姿が印象的な晴天に恵まれ、陽射しの暖かさと木陰に残る冷気が程よく交錯する心地よい一日となりました。

今回は愛犬家向けのツアーでしたので、二匹のワンちゃんも参加。どちらも小型犬でしたが落ち葉が積もるこのロングコースを良く頑張ってくれました。

ランチは女取湧水の脇の日だまりで。風もほとんど無く、シェルターいらずで過ごすことができました。食後のコーヒーものんびりゆったり、会話もはずみ1時間以上のランチタイムとなりました。

午後には秋の木漏れ日が美しい林道を利用してスタート地点まで戻ります。少しづつ冷えゆく大気を感じながら歩く八ヶ岳山麓の晩秋はミズナラの紅葉が目にしみる薄紫の秋色が印象的でした。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また雪のシーズンにワンちゃん共々是非いらして下さい!

三分一湧水の前で。

落ち葉の絨毯が心地よい棒道コース。

サントリーの天然水を持ってお約束の、はいポーズ!

最も棒道らしさが残る区間をゆっくりと歩きます。

三十三観音の石仏も少し寂しげ。

ランチタイムは落ち葉の上で。

定番の「やまのごはん」

その中身。

帰り道、西日が美しい雑木林で。