気温もグッと下がってきた八ケ岳南麓。
今日はご家族で「焚き火カフェ」にご参加くださいました。

まずは森の遊歩道をハイキング。木や植物のこと、森に住む動物のことなどをお話しながら落ち葉のトレイル歩きを楽しんでいただきました。

ゆっくりと30分ほど歩くと大門川の河原に到着。

森に落ちている小枝などを集めて焚き火の準備です。この作業も楽しい時間。親子でたくさんの小枝を集めていよいよ火を起こします。

火が起きて、パチパチと焚き火の音が聞こえ始めると気持ちも和みます。とりあえずパーコレーターを火にかけてコーヒーの準備。お嬢ちゃんにはハーブティー。

暖かい飲み物のお供には焚き火の定番・焼きマシュマロです。

遊んでいるうちにおなかも空いてくるので、いよいよランチタイム。ホットサンドを焚き火で作って、暖かいスープを飲んで、アウトドアでしか味わえないランチタイムを満喫していただきました。

焚き火の音と川の音は最高の癒しの音だと言われています。その音を聞きながら過ごした後なのでみなさんとてもリラックスした〜とおっしゃっていました。

中島