すっかり定着してしまった感のある靄がかかった山上湖ですが、今日もバラエティに富んだ方々が参加してくれました。

 

 

娘さん二人と参加した家族連れは、お父さんの兼ねての希望を受けて参加。

長女とご一緒のお父さんは終始ハイテンションで大いに盛り上がり、カヤックの購入を真剣に考えてしまうほど(笑)。

 

 

次女とお母さんコンビもカヤックの魅力を十分に堪能してくれたようです。

 

最初はうまくパドリングできずにご機嫌ななめ気味だった娘さんも、自然観察をしているうちに笑顔になってくれました。

 

 

アサギマダラを見つけて大喜びしていました。

 

 

 

アウトドア系専門学校でパドリング試験を受けたという息子さんは妹さんに丁寧に指導してくれ助かりました。

 

 

 

若い頃は天体観測に野辺山通いをしたご両親も息子さんに刺激され張り切ってパドリングしてくれました。

 

 

 

琵琶湖をベースにカヤックガイドをされている友人をお持ちの彼は、今回二度目のパドリングでしたが、さすがの漕ぎ手でした。

 

 

ご夫婦での参加のお二人もカヤックの楽しさに目を輝かせていました。

 

 

わんこスノーシューにも参加していただいたリピーターのお二人。

今回はわんこはお留守番。

「だってゴールデンレトリーバーは直ぐ水に飛び込んでしまうから〜」とおっしゃっていました(笑)。

 

 

 

今日も静かな湖面には様々な笑顔が広がりました。メデタシメデタシ。