今回のネイチャーガイドウォークは「宮司の滝」コースへご案内。

リピーターの二組がご参加くださいました。

前日の天気予報、午前中は曇り。

よしよし・・・と思いきや、またもや雨!

でも、さすがはリピーターさん。集合時間通りに来ていただきました。

ま、雨の中を歩くのもいいものです。雨の音、川の音、そして洗われた樹々の緑は普段よりも美しく目に映えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもは清流がサラサラと流れている宮司の滝コースなのですが、長雨続きで濁流を見ながらのハイキングとなりました。

トレイルも若干荒れ気味で、徒渉しなければならない箇所もあって少々アドベンチャーなプログラムに。

でも皆さんそれはそれでしっかりと楽しんでいたただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮司の滝の難点は滝をバックに記念写真が撮れないことです。

この橋の左側に、三段になった宮司の滝があります。今回は物凄い水量で、轟音と共に岩の間を水が溢れるように流れていました。

自然のダイナミズムを感じるのはこんな時です。自然が怖い、と感じる経験こそ現代人に必要な体験だと僕は思うのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな濁流など関係なく、水の好きなデネくんは普通に川へ入っていきます。

彼らを見ていると、雨だ晴れだと一喜一憂している自分と比べ、レインウェアなど着なくても平気で雨の中を行動できる動物たちがうらやましい・・・と思ってしまうのです。

季節や天候によって表情を変える自然を楽しむネイチャーガイドウォーキング、登山はハードルが高いけれど、自然の魅力をもっと感じたい、という方におすすめです!