本日のガイドトレッキング、スタートからしばらくは曇り空、時には小雨も落ちる生憎の天候でしたが、渓谷沿いの遊歩道は清流の冷気が充満してそれまでの暑さを忘れさせてくれる心地よさ。途中の杣道では目の前の枝にオオルリが止まり、見事なさえずりを披露してくれたのも想定外の嬉しいプレゼントでした。

一旦清泉寮に上がり草原の前のベンチテーブルでランチタイム。その頃には陽射しも出て目の前の草原を渡る風も爽やかでした。

最後のサプライズは吐竜の滝に戻る途中で出逢った鹿の親子。かなりの遠距離でしたが、まるでお客様のリクエストに応えるかのようにその姿を見せてくれました。

これからは夏の花が次々と川辺を彩ってくれます。この清涼感溢れるコースを皆様もぜひ一度歩いてみて下さい。

大気と渓水との温度差から吐竜の滝付近では川霧が立ち上り、幻想的な光景が広がります。

ヤマアジサイが見頃です。

八ヶ岳では貴重なブナの大木に触れて。

何か伝わるものがありましたか?

コアジサイは終わりかけていました。

緑の世界を行きます。

天狗岩橋に着いて渓谷コースの前半終了!

こんな木橋も渡ります。

笹の新芽を試食中。