GWも終盤となりました。そろそろ帰り支度が始まった雰囲気もありますが、清里はまだまだ賑わっています。

今日は「ネイチャーガイドウォーキング」のお客様を、大門川の川辺へとお連れしました。萌木の村の周りに広がる森は、今ちょうど新緑の季節をむかえています。

数日前までは雨マークの出ていた清里。なんとかお日様が頑張ってくれたおかげで、今日も暑いくらいの陽気となりました。

そんな日には、心地よい川のせせらぎを聞きながら、川原でのんびり過ごすのがいいですね。八ヶ岳からの雪解け水が流れる大門川のコースは、山歩き初心者の方にもお勧めです。静かに耳を澄ませば、様々な鳥たちのさえずりも聞こえてきます。本日のお客様からも、「何時間でもいられそう」という声が聞かれました。

人ごみを抜けて静かな散策ができるのも、「ネイチャーガイドウォーキング」の魅力の1つ。森の中を歩けば、たくさんの発見が待っています。季節の移り変わりを体感できる「ネイチャーガイドウォーキング」、ご参加おまちしています。八ヶ岳の自然と触れ合う時間を満喫できますよ!

爽やかな風が吹き抜ける川辺で一休み。

今の季節はカラマツの新緑がとても綺麗です。