パークライドの11:00スタートプログラムには仲のいいご夫婦がご参加。上達速度も周囲の自然を楽しむ余裕も対照的なお二人でした。ゴールデンウィーク後半初日とあって大勢の人で溢れる萌木の村。その合間を縫って速度も自在に歩行者と共存できるのもセグウェイの魅力です。ようやく芽吹き始めた林間コースに乗り入れるとそこはまた別世界。夏鳥のさえずりが響き、春たけなわを告げてくれます。そして滝見の丘からの帰途、何とキビタキが目の前に現れてくれました。手が届くかと思われるほど近くの枝にしばらく止まって、しばしその美しい姿を眺めさせてくれました。さすがに写真を撮る時間はありませんでしたが、思いがけないサプライズにお客様もびっくり。良い思い出になったことでしょう。

リラックスしたポーズで、とお願いしたらこんな顔に…。

萌木の村広場は比較的静かで空いていればフリーライドのスペースとして安心してお乗りいただけます。