今シーズンのモニタリングツアーの第一弾は山カヤックでした。

 

愛犬が歳を重ね、だいぶ弱ってきたので思い出づくりにと参加していただきました。

 

プログラム開始直後は思うように針路がさだまらず苦心されている様子(笑)。

 

漕ぎ手がパドリングに慣れた頃、ひと泳ぎしたイングリッシュスプリンガーの「ぼたん」姉さんはアゴをデッキに載せ、すっかりくつろぎモード。

 

後ろ足が動かなくなり普段は車椅子を使うウェルシュコーギーの「なたね」さんもカヤックの上は楽チンです。

 

水を掛け合ったり、少しだけ泳いだりたくさん笑って大いに楽しんでいただきました(笑)。

 

蒸し暑い下界とはうって変わって爽やかな高原でのカヤックで素敵な思い出づくりとなりましたね。