サントリーのCMで話題になった「水の山」。
その名のとおり、山梨県北杜市は山からの豊富な水に恵まれ、日本を代表する美しい山々に囲まれています。
モニタリングツアーでは、北杜市内の宿泊施設にご宿泊いただき、それぞれの宿自慢の北杜市で育った食材を使った食事を楽しんでいただくとともに、翌日は地元ガイドの案内で清冽な水が流れる渓谷沿いのトレッキングを楽しんでいただきます。

モニタリングツアーですので参加費はガイド料、宿泊料(夕・朝食付き)ともに全て無料。ツアー中の昼食(お弁当)もご用意いたします。是非この機会に北杜市の自然と水の恵を満喫してみてください。

※これまで開催した3回の「「水の山」無料モニタリングツアー」のいずれかにご参加された方にはお申し込みをご遠慮いただいております。申し訳ありませんがその旨ご了承ください。

※また今回は愛犬とご一緒に参加できる方で、二名様単位でご参加可能な方のみを対象としています。その点もご了承ください。

 

11月11日(土)〜12日(日)/愛犬家向け「棒道」周遊コース ※参加受付を終了致しました。

第四回は戦国の歴史と八ヶ岳南麓湧水群を巡る「棒道周遊コース」。

棒道は武田信玄が信州攻略の為に造った軍用道路と伝えられ、北杜市の小荒間から八ヶ岳の山麓を棒まっすぐ貫くようにのびていることからこう呼ばれています。沿道には「西国三十三所」「坂東三十三所」の霊場を模して江戸時代に安置された36体ほどの石仏(観音様)が設置され、今も豊かな表情を湛えてたたずんでいます。現在は自然散策路になっており、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されています。スタートは「名水100選」にも選ばれた「八ヶ岳南麓湧水群」のひとつ「三分一湧水」。周遊途中には「女取湧水」もあり、愛犬と一緒に美しい紅葉に彩られた森のトレッキングを楽しみたい方にお勧めです。

 

■ツアースケジュール

・11月11日(土) 15:00〜17:00までに指定の宿泊施設(※)にチェックイン。各宿心づくしのお料理を召し上がった後は八ヶ岳山麓の深い自然に抱かれて素敵な夜をゆっくりとお過ごしください。

※お泊まりいただく宿泊施設に関しての指定はできません。ご予約いただいた後にこちらからご連絡致します。チェックイン時間に遅れる場合は必ずご連絡ください。

・11月12日(日) 朝食後10:00までに三分一湧水館駐車場集合(※)(準備体操)/10:20トレッキング開始/12:00火の見跡到着(昼食)13:00発/14:00女取湧水着(休憩)14:30発/15:20三分一湧水館駐車場着(実歩行時間/約3時間)/現地解散。

※原則的にツアー開始場所まではご自身の車で移動していただきます。集合場所へのアクセス(経路)についてはお問い合わせください。

■ご注意

・今回のツアーは原則的にツアー開催場所まではご自身で移動していただきます。そのためお車で来られる方限定とさせていただきますのでご承知置きください。

・ツアー終了後にアンケートにご記入いただきます。またツアー中にスタッフが撮影した写真は報告書、今後のツアー告知等に使わせていただきますのでご了承ください。

・ツアーをキャンセルされる場合は一週間前までにご連絡ください。無料モニタリングツアーであっても直前のキャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。

■服装・装備

服装は速乾性の登山用ウエア(下着も含む)を推奨いたします。(できるだけ化繊素材のウェアを着用してください。ジーンズや綿素材のウエアは不可)。シーズンを通じて気温の低い状況が考えられます。フリースなどの防寒着とレインウエア(登山用の防水透湿素材のもの推奨)は必ずご用意ください。また陽射しを遮るつばのある帽子や手を保護するための薄手の手袋、サングラス、飲み物、行動食(おやつ類)をご用意ください。
また上記装備を入れることのできるザック、靴はトレッキングシューズが必要となります。

※レインウエア(上下)、トレッキングシューズ、ザックはレンタル可能です。

レンタル品の価格・内容の詳細はこちら。※数に限りがありますのでご注意ください) http://www.y-outdoor.com/rental/

■利用規約

この利用規約は、お客さまがそれぞれのプログラムに参加される際に遵守していただく事項について規定しています。
次のことをご承諾いただき、プログラムへのご参加をお申し込みください。

◆注意事項
(1)自然の中での行動は、天候など不確定要素の多い条件の中で行われます。プログラム中は事前の行動計画に関わらず、ガイドの判断に従っていただきます。
(2)プログラム参加にあたっては集合時間の10分前には、所定の集合場所にお集まりください。

◆プログラムの中止
暴風雨及び降雪等の悪天候時、若しくはそれらが予測されたときはプログラムを中止いたします。その際は電話にてご連絡いたします。

◆プログラム中の事故
プログラム中に起こった不慮の事故に対しては応急処置等最善の努力は致しますが、その結果(傷害・死亡等)に関しては当方およびガイドは一切の責任を負いません。

◆禁止行為
プログラムへの参加にあたっては、次の行為を行わないでください。
(1) 単独行動、危険箇所への侵入
(2) 他の登山者・ハイカーの迷惑となるような行為

◆拒絶
当方では、次の各号に該当する場合は、プログラムへの申し込みを拒絶または、参加の中止を勧告できるものとします。
(1) 申込者が前項に掲げた禁止行為を遵守できないと認められるとき
(2) 申込者が暴力団関係団体・関係者その他反社会勢力に属していると認められるとき
(3) 暴風雨及び降雪等の悪天候時、若しくはそれらが予測されたとき
(4) その他当プログラムが適当でないと認めたとき

■コース概要

スタートは三分一湧水から。

口留番所跡を通り過ぎ。

この古い道標から左へ折れます。

雨の日でもこんな東屋があれば安心。

分岐点にある十一面観音。

この一番観音から本格的な林間コースが始まります。

途中には女取り湧水からの細流が流れています。

緑の綺麗な森の佇まい。

観音様のお顔も穏やかですね。

ここが女取り湧水への分岐点。まずは直進します。

まさに棒道らしいまっすぐに伸びたトレイル。

しばらくはゴルフ場に沿って進みます。

火の見跡に立つ説明看板。ここで折り返します。

帰途は先程の分岐から防火帯を抜けて女取湧水を目指します。

女取湧水の湧出口です。

その下にはこんなきれいな流れが。

傍らに祀られた水神様。

林間を抜ける林道を三分一湧水まで戻ります。

もしかしたらホーストレッキングの一行に出会うかもしれませんね。