待望の雪!
清里もようやくスノーフィールドとなりました。
このスキーシュー(メーカーでの商品名はSNOWHIKE)を使えば快適な冬の森歩きを楽しめます!
では、スキーシューの何がそんなにいいのか、少し紹介させていただきます。

これがスキーシュー。
スキーとスノーシューの良いところだけを合わせて作られています。
さて、その機能は・・・・。

こちらがビンディング。
ご覧のように普通の防寒靴や登山靴で手軽に履けてしまうのが良いところ。
これはスノーシューの利点ですね。
スキーだと専用のブーツが必要ですから。

ビンディングはラチェット式なのでカチャカチャっと簡単に締めることができます。

ビンディングはつま先と足首の2箇所だけ。
どちらもラチェット式なので簡単に装着できます。

スキーシューのもう一つの特徴がこれ。
ソールに貼付けてあるシールです。
青い部分がシールで、それ以外の黒い部分は滑走面です。
このシールのおかげで、登りでも滑らずに前に進めるのです。
また、下りは滑らせることができるのですが、普通のスキーの様には滑りません。
スキーが得意な方には物足りないかもしれませんが、
スピードが出ないのでスキー未経験の方でも乗れてしまいます。

そして、ビンディングは「ヒールフリー」と言われ、踵が固定されていません。

歩く時に踵がこうして上がるのです。
ですから、すり足で歩くように前に進むことができます。
雪の上を滑らせることができるので、スノーシューのように重さを感じることがありません。
つまり、楽〜に進むことができるのです。
下りは板を滑らせることができるので、下りでも歩かなければならないスノーシューよりも断然ラクで早いです。
多少のコツは必要ですが、これはスキーの良いところですね。

メーカーがYoutubeに動画をアップしていますのでご覧下さい。

この、新しい雪上移動ギアを使って、冬の森を散策してみませんか?
私たちガイドが動物たちのこと、冬もしっかりと生きている木々たちのことをお話ししながらご案内します。

YOAのスキーシューツアーは
スノーシューの楽しさ×スキーの楽しさ×ガイドのいる楽しさ=3倍の楽しさ!
です。

スキーシューツアー、ご予約はこちらです!