昨日は今シーズン初の積雪らしい積雪となった清里高原でした。

期待したほどの降雪ではありませんでしたので、スノープログラムのフィールドチェックに行ってきました。

例年積雪が多い大門沢沿いのトレイルでも、残念ながら十分とは言えません・・・・。
上の写真のように吹き溜まりで20cm、少ない所は石が出てしまっていました。

気温が低いので、雪質はサラサラのパウダーで気持ちがいいのですが、スノーシューやスノーハイクを履いて歩けるレベルの積雪ではありません・・・・。

もうひと降りしてくれないと、清里でのスノープログラムの実施は厳しいです。

今のところ長期予報でも雪が降る予報が出ていないのが残念ですね。

 

北八ヶ岳スノーシューでしたら、こちらも例年の半分から1/3の積雪状況ですが、なんとか開催可能です!