相変わらず雪の無い八ヶ岳。
一体いつになったら白くなってくれるんでしょうか。

とはいえこの時期にしては暖かい日が続のは生活者にとってはとてもありがたい話。
年明けからのスノープログラムのスタートにはそろそろどっさりと降ってくれないと困るのですが、出来ればクリスマス前あたりからまとまった降雪があってくれれば、などと虫のいいことをついつい考えてしまいます。
しばらくはこんなジレンマが続きそうですね。

中々クリスマス気分には縁遠い萌木の村ですが、既に村内のクリスマスディスプレイは飾り付け完了。
随所で丸太製のトナカイと赤いリボンが翻っています。

このディスプレイ。絵になるのはもう少し先になりそうです。